輸入住宅に和の風味を足すのがベスト?

和風には和風の良さがありますが、それでも純和風の家というのはもう見なくなりました。縁側は素敵な場所ですが、今の時代ではエアコンなどで部屋の空調を整えるには外気が入り込んでしまったり、反対に部屋の中の空気が出ていってしまったりして良くないからかなと思います。

 

昔の涼しかった日本ではそういう暮らしが良かったのでしょうけど、今の日本の暮らしではそういう和風での住みやすさというのはなくなってしまったのかなと思います。生活様式もすっかり和風になってしまい、和服で生活している人なんていませんもんね。だから家も当然洋式になっていって、それを特別不思議だとは思いません。

 

ハウスメーカーのプランを見てみると、どうしても畳だけは欲しいという場合にはリビングに和室コーナーを作るという案が多いです。最初はマッチするのかなと思ったのですが、内装だけを見るのであればデザイナーの腕によって見事に合っていました。今は輸入住宅に和の風味を少し足すくらいが良いのかもしれません。