輸入ではない、一戸建て注文住宅を建てた際の経験

私は、長年の夢であったマイホームを購入しました。当初は、注文住宅と比べて安価な建売住宅をけんとうしていたのですが、自分の好きなデザインや間取りにしたかった為、思い切って注文住宅にしました。輸入住宅も自由設計できますが、金額的にはちょっと不安になります。

マイホーム購入は、人生の中で最も高い買い物になります。購入を決めるまでは、本当に悩みましたが子供が産まれるタイミングもあり夫婦で相談して購入する事を決心しました。

幸いにも低金利の時代の為、利息の金額も少なく済む事からこのタイミングで購入したのです。マンションも考えましたが、やはり隣の目が気になる事や騒音などでトラブルになる事もあり、一戸建てに決めました。

マンションですと車の駐車場にも困る為、一戸建てに駐車場のスペースを設けました。土地選びにも色々と苦労をしました。当初、気に入った土地があったのですが、形が独特で墓地も近い事から断念しました。子供が将来不便にならないように出来るだけ駅に近く、学校なども近い土地を探しました。

当然、土地の場所が良いと一坪辺りの単価が高くなってしまう為、予算も考慮して選ぶ必要がありとても大変でした。私達は、幸いにも条件に合った土地が見つかり無事に決まりましたが、土地探しは改めて大変だと感じました。せっかく良いと思った土地でも、この業者で建てること、という条件がついていることもあるので、輸入住宅を考えるときは要注意です。

土地を選ぶ際には、将来的なライフプランやスタイルを考える事が大切です。一戸建ての為、リビングや寝室は広く作る事が出来たのでとても快適です。私達の住まいの自慢出来る所は、やはりリビングが広い事と床暖房や浴室乾燥機が完備されている点です。

住宅設備も充実しており、とても満足のいく一戸建てを建てる事が出来ました。車の駐車スペースも3台分確保出来たので子供が大きくなって車を購入しても新しく駐車場を借りなくても良い点もあります。

後悔しているスポットは、駐車場を広く取ったので、家の間取りが若干小さくなった事です。駐車場とのバランスが非常に難しくもう少し間取りを大きく取れたと感じたのが、唯一の後悔した点です。輸入住宅のようなイメージを持っていてもなかなかうまくいかないものです。

PR|サプリメント|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|住宅リフォーム総合情報|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|心の童話|ショッピングカート|SEOアクセスアップ相互リンク集|英語上達の秘訣|オーディオ|GetMoney|貯蓄|お小遣いNET|健康マニアによる無病ライフ|アフィリエイト相互リンク|